催眠を通して人と繋がる

昨日はJBCH認定ヒプノセラピー・ベーシックコースの最終日でした。

今回は通常2日間で行う講座を、受講生のご都合により3回に分けて行いました。

またおひとり、ヒプノセラピーの学びの扉を開けるお手伝いができました。

私は2012年から、学びの扉を開けて日本人の先生3人、アメリカ人の先生4人から学びました。

そして学びは今も続いています。

来週からはJBCHヒプノセラピー・アドバンスコースインストラクターの講座参加です。

10年前初めてヒプノセラピーの講座を受講したときはセラピストになるための講座だとは知らずに、ただ自分の生きづらさをなんとかしたいと

何も確認しないで申し込みしてました。

途中でセラピーの誘導の練習などを学び本当に驚いたのを覚えています。

でもそれから自分の心が勉強が深まるごとに解放されていくのを感じ今になっています。

ふと、自分にとって一番の先生って誰なんだろと考えてみると、それぞれの先生から本当に貴重な教えを頂いて来たと思います。

そして日々セッションにいらしてくださるクライアント様や受講生も先生なのかもしれないと思います。

おひとりおひとりのクライアント様や受講生に寄り添うことで日々成長させて頂いています。

ヒプノを通して人と繋がり、これからも繋がっていける。

深く深く感謝しています。

関連記事

  1. 新年あけましておめでとうございます。

  2. 春の色

  3. 霧の街、釧路でジャズライブ

  4. 幸せが空からどんどん降りてくる。

  5. マイナス20℃の朝

  6. 神さまの居るところ

予約カレンダー

2024年4月
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
       
2024年3月

PAGE TOP